安心できるリフォーム会社の条件とは

安心できるリフォーム会社の条件とは

候補を3社程度まで絞り込む

全ては情報収集から

まずは、情報を集めましょう。
インターネットで検索して業者を探すのが基本ですが、住宅メーカーやリフォーム企業が開催する相談会などが定期的に開催されているので、そう言ったところで直接話を聞くのも大切です。
また、キッチン周りやバストイレのリフォームであれば、モデルルームもたくさんありますので、展示を見たり、カタログをもらったりという方法も有効です。

情報を集める際に気をつけるべきことは、「自分で確認すること」です。
リフォームでのありがちな失敗例は、「知り合いが良かったというから同じ業者に頼んだのに、うまくいかなかった」というものです。
知り合いの口コミにはついつい心を動かされてしまいがちですが、求めるリフォーム事情は人それぞれ違います。
また、同じ会社でも、同じスタッフが担当してくれるとは限りません。
口コミはあくまで情報の一つとして、過信しないように気をつけましょう。

自分の事情にあった企業を探す!

情報を集めたら、その中から3社程度まで候補を絞りましょう。
最初のチェックポイントは、「しっかりした実績のある企業かどうか」です。
まず、事務所や連絡先などから、その企業の信頼性を調べましょう。
また、建設業許可の登録状況を確認するなど、きちんと法律に則った業者であるかどうかも確認しておきましょう。

信頼できる企業であることを確認できたら、次は「自分の望むリフォームが得意な業者かどうか」を調べましょう。
企業によっては、「マンション向き」「戸建て向き」という得意不得意があったり、「塗装メイン」「バストイレが好評」「キッチン専門」など内容による向き不向きもあります。

最後に、「事務所が近くにあるかどうか」というチェックポイントがあります。
細かく打ち合わせるためには、実際に何度も顔をあわせる必要があります。
このようにして、選択肢を絞っていきましょう。


この記事をシェアする