安心できるリフォーム会社の条件とは

安心できるリフォーム会社の条件とは

依頼先を決める時のチェックポイント

見積書をもとに見極める

候補を数社に絞ったら、見積書を作ってもらい、「自分の目的を満たしたリフォーム提案になっているか」をチェックしましょう。

次に、こちらの予算と見積もり金額とを比較しましょう。
多くの場合、こちらの予算通りにはいかず、オーバーしてしまいます。
大切なのは、その時にどのような提案をしてくれるかです。
「ご希望の素材では予算をオーバーしてしまいますが、少しグレードをさげてこの素材に変えても、同じ目的は果たせますよ。」というように、こちらの目的を理解し、現実的なアドバイスをくれるかどうか、というのが、見極めのポイントです。

逆に、予算オーバーを伝えた時に、「今なら思い切って割引しますよ」と、値段だけで急いで解決しようとしてくる業者は要注意です。
あえて高い値段の見積書を作成し、その場で値段を下げることで契約させる、という作戦の悪徳業者もあります。

その他の注意点

見逃してならないのは、「保証」に関する問題です。
保証期間や、保証内容と金額の制限、保証対応時の電話番号や担当部署など、あらかじめ確実にチェックしておきましょう。
ひどい悪徳業者などは、施工した直後に電話番号を変えてしまい、連絡がつかなくなるなどということもあります。

また、アフターメンテナンスの詳細も聞いておきましょう。
何かあった時に、電話対応で終わらせてしまうのか、それともすぐに実際に見に来てくれるのか、といったように、企業によって大きな違いがあります。

最後に、担当スタッフやその企業全体を見て、マナー面に問題がないか、目を光らせておきましょう。
リフォームは、依頼先の企業や担当者と、長い付き合いでやっていく作業です。
特に在宅のままリフォームを進めていく場合は、自宅前に社有車やトラックなどを置かなければならず、公共マナーが悪いとご近所への迷惑につながります。


この記事をシェアする